仰向けの女性

いつまでもハリやキメのある肌でいるためには毎日のスキンケアが重要になりますが、スキンケアを行う前の洗顔も、正しい方法で行わないと肌トラブルの原因になってしまいます。
洗顔料は泡立てて使用するのが一般的ですが、その際にはよく泡だてて、泡で肌を包み込むように洗っていくのが正しい洗顔方法です。
泡立ちが不十分でゴシゴシと洗ってしまうと、必要以上に皮脂が剥がれてしまって乾燥の原因になってしまいます。
肌の乾燥はしわの原因にもなります。
また、すすぎの際に、お湯が熱すぎても皮脂が流れてしまう原因になってしまいますし、逆に冷たい水は刺激が強すぎて、肌の老化を早めてしまうという説もあります。
ぬるま湯で洗顔料の流し忘れがないよう、洗顔同様に十分にすすぎにも時間をかけることが大切です。

洗顔後は、肌の状態を整えるために化粧品などでケアをする必要があります。
化粧水には肌に水分を与え保湿をする目的があります。
化粧水にも色々な種類があり、保湿だけを目的としているものは一般化粧水と言われております。
その他には肌を白くする目的の美白化粧水や、ニキビを改善する目的の化粧水などがあります。
最近では、エイジングケア商品として年代別に応じたスキンケア商品なども多くなっています。
肌の状態は年齢とともに少しずつ変化していきます。
これは、加齢によりホルモンのバランスが崩れやすくなったり、肌のハリやうるおいを保つ役割のあるコラーゲンなどが減少することなどが原因で、しわやたるみが目立ち始めるのもこれらが原因です。

最近では、プレ化粧水と呼ばれるものが注目されるようになってきています。
プレ化粧水はブースターや導入液とも呼ばれているものですが、洗顔のあと化粧水をつける前に使用することで、化粧水や美容液の肌への浸透率を高める効果があるとされています。
化粧品が肌の奥まで浸透することで潤いやハリのある肌へとなります。
プレ化粧水は主にふき取りタイプやミストタイプなどがあります。
ふき取りタイプのものは、コットンに化粧水を染み込ませて使用しますが、強くこすると皮脂を摂りすぎてしまうこともあるので注意が必要です。
また、コットンでパッティングをすると肌に刺激を与えすぎてしまうことがあるので、優しくふき取るように使うことで、化粧水の浸透力がアップします。

オススメリンク

しわをなくしたいなら化粧品を選ぼう|おすすめ化粧品ランキング

ストレスを溜めない事

江戸時代にはアンチエイジング化粧品というと、基本的に天然のものを取り入れたことが珍しくありませんでした。
たとえば、美白のためには鶯の排せつ物を使っていました。
現代でも海外セレRead more

価格の平均化

エイジングケアというとどうしても高額で、続けるには費用が必要と思っている人も多いのです。
しかし、そんなことはありません。
というのも、実は化粧水や乳液などを見てみると、平均的なRead more

漢方の流れを汲む

科学的な成分を合成されていると思われがちな化粧品が多いのですが、実は漢方の流れをくんでエイジングケアができるための場所としても理解されているところが少なくありません。
そのため、通常よりRead more

関連リンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年4月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930